栄養価が高い食品として知られているハチミツには生はちみつやオーガニックハチミツ、更にはオーガニック生はちみつ等も存在します。

 

市販されている一般的なハチミツは熱処理を加えられており、生はちみつは熱処理をされることなく栄養素を無駄にすることなく摂取することが出来ます。

 

 

 

市販のハチミツがなぜ熱処理されているのかというと、完熟してしまう前に採取することで生産効率を上げているのですがどうしても水分が多いために熱処理を加えて水分を飛ばして出来るだけ糖度を高めるために行われています。

 

熱処理を加えたハチミツは栄養素に加えて風味も一緒に無くなってしまい、生はちみつとは全然違うものになってしまいます。

 

生はちみつやオーガニック生はちみつがどれだけ体に良いのか説明しましょう。

ハチミツの体に良いポイント

ハチミツにはたくさんの栄養素が含まれており、ビタミンB1・B2・B6・葉酸・ニコチン酸・パントテン酸・ビタミンC・ビタミンK・ビオチン等のビタミン系栄養素が含まれており、期待できる効果をサクッと説明すると、

 

ビタミンB1 糖質の代謝がスムーズに行われるために不可欠な補酵素として働く。
ビタミンB2 肝臓の働きを強めたり、毒物を解毒する働きがある。
ビタミンB6 タンパク質の利用効率を高める。
葉酸 貧血を予防する。
ニコチン酸 糖質、脂質、たんぱく質を代謝してエネルギーを産生する酵素の働きを助ける。
パントテン酸 糖質、脂質、たんぱく質を代謝してエネルギーを産生する酵素の働きを助ける。
ビタミンC 風邪を予防。
ビタミンK 血液の凝固を助け、血液凝固障害による出血を予防する。
ビオチン 不足すると脱毛などが起きる。

といった体に良いビタミンが含まれています。

 

また、ミネラル類も非常に多く含んでおり、カリウムやナトリウム・カルシウム・マグネシウム・リン・亜鉛・鉄・銅・マンガン等も含まれており、以下の効果が期待されていると言われています。

 

カリウム 血圧を下げる効果。
ナトリウム 血圧の調節。
カルシウム 骨や歯の主要な構成成分。
マグネシウム 血圧を下げる。
リン 骨や歯の正常な発達に不可欠な成分。
亜鉛 味覚を感じる味蕾細胞や免疫反応に関与。
血液中のヘモグロビンの構成成分。
貧血予防。
マンガン 骨の形成に関与。

これはハチミツ本来の栄養素なのですが、加熱を加えられてしまうことで壊れてしまう栄養があります。

 

また、ハチミツを選ぶ際に農薬によって汚染されている商品も中には存在するので不安な人はオーガニックの生はちみつを選ぶと良いでしょう。

ハチミツの美味しい食べ方

私のおススメする食べ方はシンプルにお風呂上りにスプーンでハチミツをすくってそのままパクっと食べるのが幸せです。

そのあとに飲む牛乳が本当に最高に美味しいです!

 

あとは食パンを焼いてその上にハチミツをとろーっとかけてそのまま頬張るのがシンプルで美味しいです。

 

私はハチミツが大好きなのですが、苦手な人も結構多いんですよね。

多分本物のハチミツを食べたことが無いのではないでしょうか?

 

市販のハチミツはちょっと雑味というかえぐみというか、ちょっとん?っておもうような後味があったりします。

 

本物の生はちみつはそんなことはなく、加熱処理をしていないから風味を損なうことなく濃厚な味わいで上品な甘さを持っていて本当に絶品です。


私がおススメするのは神戸養蜂場さんの公式サイトで、このサイトでは安価なものからこだわったオーガニックハチミツまで買えるので気に入ったものを手に入れることが出来ます。

神戸養蜂場人気ランキング

朝におすすめはちみつセット
おすすめポイント
価格が税込み1800円と非常にリーズナブルで三種類の味のはちみつを楽しむことが出来ます。
初めて本格的なはちみつを購入してみたいという方にはかなりおすすめのセットになっています。
南九州産れんげはちみつ(国産)
おすすめポイント
価格が税込み2500円と絶妙な値段設定ですが、貴重な非加熱の生はちみつですので栄養価が高く、味も濃厚なコクとまろやかさがありれんげの香りが香る絶品はちみつです。
かなりおすすめの商品ですのではじめての方はこちらの商品を最初に購入してみるの全然ありだと思いますが、食べ比べセットよりも若干高めですので2位にランク付けしました。
マヌカハニーUMN20+
おすすめポイント
優れた抗菌作用を持っているため、毎日スプーン1杯を摂取するだけで口腔ケアになり高い栄養を摂取することが出来ます。
コーヒー等に入れれば濃厚なコクを感じられる風味になり、とてもおススメです。
価格が税込み12000円と少々高めなのでおすすめ度は3位になりました。